グッズTシャツ制作秘話

残りわずかとなったグッズTシャツについて、管理人自らぶっちゃけちゃいます!!



よこわけピーポーにはおなじみのスタイル。

「よこわけ」「メガネ」「ボーダーTシャツ」

今ではメンバーのみならず、ピーポーも一緒のスタイルでLIVE参戦してくれています。



自画自賛になっちゃうけど、普段も着られるボーダーTシャツ。

ちょっと太めの黒のボーダーに胸にロゴのワンポイント。


見たことある方はもしかしたらちょっと「?」となってるかもしれませんね。

ロゴは右胸のところにあります。

普通のTシャツは左胸にデザインがありますよね!?


さて、いきなりですがここで問題です!!

「なぜ右胸にあるか?」






5

4

3

2

1






さて、わかった人はいたでしょうか??


答えは、

【よこわけズのTシャツだから】


なんだそれ!?と思いましたか?

ごめんなさい。


もう少し説明すると、よこわけズ3/4がギターやベースを抱えてステージに上がっています。

そうです。ストラップをしてるんです。



(右利きだと)ギターやベースが左肩にストラップがかかってるんです。

そうすると、演奏中に左胸はストラップで隠れてしまう。。。

デザイン中にそんな細かいことに気づくよこわけメンバー。素敵ですね!!


そんなこんなで右胸になったんです。


そしてデザインで重要な要素のロゴとカラー。

ロゴはセンス抜群な1号がササッと仕上げてくれました。


問題はカラー。

赤がいいね!と決定してデザイン入稿。

数日後に納品されたTシャツには別の色が。。。

「色が違いますよ~!!」ってクレーム入れようと思ったのですが、

販売開始日には間に合わない。。。

なんでこの色!?と思ったのですが、管理人の脳裏にはちょっと引っかかったことが。



デザイン入稿時、カラーはDICまたはpantoneのコードで指定。

デザインにかかわっている人はピンときましたかね。

そうです、DICとpantoneを間違えてしまったんです。。。


いやね、言い訳をすると、入稿時のWEBインターフェースのユーザビリティが悪かったんですよ。

デザインデータはメールで送付。それ以外はWEBで入力。

入力フォームにカラーの指定をするところが見つからない。

不安になって問い合わせをしたら、「メールに書いてくれてもいいですよ。」と親切な回答。

でも、フォーム入力時に見つけたので「これか!」と思い、メールには書かずに自信満々にフォームに入力。



「485C」



pantoneの485Cはちょっと黒みのある赤。

普段pantoneを使う管理人は何の疑いもなくpantoneのカラーコードを入力。







でも出来上がってきたのは

「あずき色」

赤とは言い難い色味。


話は納品時に戻って、引っかかったことを確認するため、DICとpantoneでカラー検索。


「pantone 485C」

思ってた色だよね。


「DIC 485C」

・・・

出てこない。。。


代わりに出てきたのが



「DIC 485」


後ろに「C」がないけど・・・

あずき色!!









業者さんの所為にするわけじゃないけど、Cって書いてあるんだから、おかしいって思ってよ!

と自分勝手なことを思った管理人。

でも仕方ない。きっと自分が間違えたんだ。

いや、業者さんが間違えたんじゃ!?

と思い注文履歴を見たら「DIC 485C」と。。。

あ・・・犯人は私だ・・・・・


事前にLINEでメンバに「ごめんなさい!色が・・・」と謝罪。


でもよこわけメンバーはみんな優しいんです。

当日現物を見て「あ、これはこれで良い色じゃない!」って言ってくれたんです。




そんなこんなで出来上がったよこわけTシャツ第1弾~あずき色Ver.~

S/M/Lと3サイズ作ったのですが、MとLは完売!!

Sも残り数枚となってしまいました。


第2弾販売の予定は未定。

要望があれば要検討!!

でもピーポーとお揃いで着られるTシャツはまだまだ欲しいよねw


ちなみに管理人、普段も結構着ています。

「よこわけズ」を知っている友人はツッコんでくれますが、そうじゃない人は何の疑問も持たずに受け入れてくれてる感じ。

(勝手な想像ですが)


みなさんも、一家に一着、よこわけTシャツはいかがですか~!?




© 2019 YOKOWAKEZ all rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now